プライバシーポリシー

個人情報取扱方針

  • 株式会社ビーティーシーコリアは、お客様の個人情報を非常に重要に考え、お客様の個人情報を保護し、個人情報の流出による被害が発生しないようにするために、「情報通信網の利用促進及び情報保護に関する法律」及び「個人情報保護法」等の、情報通信サービスの提供者が遵守すべき関連法令上の規定を遵守し、これを基に下記の通り個人情報取扱方針を作成し、お客様の個人情報が如何なる用途と方法によって利用されており、個人情報保護のために如何なる措置が取られているかお知らせします。
  • 弊社の個人情報取扱方針は、個人情報の保護と関連する法律又は指針の変更、弊社の政策の変化によって変更されることがあるため、会員のお客様は弊社ホームページをご訪問された際に随時ご確認ください。

総則

  • 株式会社ビーティーシーコリア(以下、「会社」といいます。)は、利用者の個人情報の保護を非常に重要に考えており、利用者が会社のサービスを利用すると同時にオンライン上において会社に提供される個人情報が保護されるように最善を尽くしています。このために、会社は情報通信網の利用促進及び情報保護等に関する法律等における、情報通信サービス提供者が遵守すべき関連法規上の個人情報保護規定及び情報通信部が制定した個人情報保護指針を遵守しています。
  • 会社は、個人情報取扱方針を通じて、利用者が提供する個人情報が如何なる用途と方法で利用されており、個人情報保護のために如何なる措置が取られているかお知らせします。
  • 会社は、個人情報取扱方針をホームページの初期画面に公開することにより、利用者がいつでも容易にご覧になれるよう措置を取っています。
  • 会社の個人情報取扱方針は、政府の法律及び指針の変更や会社の内部方針の変更等によって随時変更される可能性があるため、利用者の皆様におかれましては、ホームページ初期画面に告知される個人情報取扱方針を、ホームページを訪問される際に随時ご確認ください。

1. 個人情報の収集に関する同意

  • 会社は、利用者が会社の個人情報の取扱方法又は利用約款の内容に関して[同意]ボタン又は[キャンセル]ボタンをクリックできる手続きを設け、[同意]ボタンをクリックされた場合、個人情報の収集に関して同意されたものとみなします。

2. 個人情報の収集目的及び利用目的

    • 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれている氏名、生年月日等の事項に基づいて当該個人を識別できる情報(当該情報だけでは特定の個人を識別できなくても、他の情報と容易に結合して識別できるものを含みます。)をいいます。
    • 個人会員に関して収集する個人情報の項目と、収集及び利用目的は次の通りです。
    - 氏名、ID、パスワード、旅券番号(外国人に限る)、メールアドレス:ご本人確認及び会員登録の意思の確認
    - 銀行口座情報、身分証のコピー(生年月日以外の情報は隠す)、携帯電話番号:決済及び出金のための本人認証
    - その他の選択項目:カスタマイズサービスを提供するための資料
    - 不良会員による不正利用の防止と不認可使用の防止

3. 収集する個人情報項目及び収集方法

    • 会社は、利用者が会員サービスを利用するために会員として登録される際に、サービスの提供のために必須の情報をオンライン上で入力して頂いています。会員登録の際にお預かりする必須の情報は、氏名、メールアドレス等です。また、良質のサービスを提供するために利用者が選択的に入力できる事項として、電話番号、銀行口座番号等を入力して頂いています。また、取引所内におけるアンケートやイベントの際に、統計分析や景品の提供等のために選別的に個人情報の入力を要請することがあります。
    • 利用者の基本的人権を侵害する恐れのある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的性向及び犯罪記録、健康状態及び性生活等)は収集せず、やむを得ず収集しなければならない場合は、利用者からの事前の同意を必ず求めます。そして、如何なる場合であっても入力された情報を利用者に対して事前にお知らせした目的以外の他の目的では使用せず、外部に流出させません。

4. 収集する個人情報の保有及び利用期間

    • 会社が利用者の個人情報を収集する場合、その保有期間は会員登録された後の解約(退会申請、職権退会を含む)時までです。また、解約時に会社は利用者の個人情報を破棄し、個人情報が第三者に提供された場合は、第三者にも破棄するよう指示します。但し、商法等の法令の規定に基づいて保存する必要性がある場合には、法令において規定する保存期間の間、取引内訳と最小限の基本情報を保有しており、保有期間を利用者に予め告知して、その保有期間が経過していない場合と個別に利用者の同意を得た場合には、約束した保有期間の間、個人情報を保有します。
      - 契約又は請約撤回等に関する記録:5年
      - 代金決済及び財貨等の供給に関する記録:5年
      - 消費者の不満又は紛争処理に関する記録:3年
    • 利用者の同意を得て保有している取引情報等について利用者が閲覧を要求する場合、会社は遅滞なくその閲覧、確認ができるように措置を取ります。

5.個人情報の破棄手続及び方法

  • 利用者の個人情報は、原則的に個人情報の収集及び利用目的が達成されたら遅滞なく破棄します。会社の個人情報の破棄手続及び方法は次の通りです。
    • 破棄手続
    • - 利用者が会員登録等のために入力した情報は、目的が達成された後に別途のDBに移され(紙の場合は別途の書類箱)、内部方針及びその他関連法令に基づく情報保護事由によって(保有及び利用期間を参照)一定期間保存された後に破棄されます。
    • 破棄方法
    - 紙に出力された個人情報はシュレッダーで粉砕するか焼却によって破棄します。
    - 電磁的ファイルの形態で保存された個人情報は、記録を再生できない技術的方法を使用して削除します。

6. 個人情報の取扱委託

    • (株)ビーティーシーコリアドットコムは、サービスの向上のために下記の通り個人情報の取扱を委託しており、関係法令に基づき委託契約の際に個人情報が安全に管理されるように必要な事項を規定しています。
    • 会社の個人情報委託処理機関及び委託業務の内容は下記の通りです。
    • 受託業者 委託業務の内容 個人情報の保有及び利用期間
      (株)ダナル 文化商品券決済、図書文化商品券決済、ゲーム文化商品券決済、ハッピーマネー文化商品券決済 会員退会時又は委託契約
      終了時まで、法令に定められた時点
      (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス
      セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
      (株)新韓銀行
      NH農協銀行
      (株)ケイジーイニシス クレジットカード決済サービス
      (株)IMI ビーポイントモールサービス
      (株)国民銀行 KBエスクローサービス
      コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
      (本人認証サービス業者の保有情報)
      韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
      (株)ウィルアンドビジョン カスタマーセンターの運営及びお客様相談 別途保存しない
      (株)トランスコスモスコリア
      (株)インフォバンク SMS送信
      SUREM Co., Ltd.
      (株)ダウ技術

7. 収集した個人情報の共有及び提供

    • 会社は、利用者の個人情報を、「個人情報の収集目的及び利用目的」で告知した範囲内において使用し、利用者の事前の同意なしには当該範囲を超過して利用したり第三者に対して提供しません。但し、下記の場合は例外とします。 - 金融実名取引及び秘密保証に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者保護法、韓国銀行法、刑事訴訟法等の法令に特別な規定がある場合
      - その他、法に基づいて要求されると善意により判断される場合(ex. 関連法に基づく適法な手続によって政府・捜査機関の要請がある場合等)
      - 利用者が事前に公開に同意した場合
      - ホームページに掲示されたサービス利用約款及びその他会員サービス等の利用約款又は運営原則に違反した場合
      - 会社のサービスを利用して他人に対して精神的、物理的被害を与えたことにより、それに対する法的な措置を取るために個人情報を公開すべきであると判断される十分な根拠がある場合
      - サービスの提供に伴う料金精算のために必要な場合
      - 統計の作成、学術研究又は市場調査のために必要な場合で、特定の個人を識別できない形態で提供する場合
    • 会社は、利用者に対してよりよいサービスを提供するために、個人情報を提携会社ないし協力業者に対して提供したり、共有することがあります。個人情報を提供したり共有する場合は、事前に利用者に対して提携会社等が誰か、提供又は共有される個人情報の項目は何か、なぜそのような個人情報が提供されたり共有されなければならないか、いつまで、どのように保護、管理されるかについて、個別に告知して同意を求める手続を経ることになり、利用者が同意しない場合には提携会社等に対して提供したり共有しません。また、利用者が一旦個人情報の提供に同意したとしても、いつでもその同意を撤回できます。

8. 利用者自身の個人情報の管理(閲覧、訂正、削除等)に関する事項

    • 利用者は、いつでも株式会社ビーティーシーコリアのホームページ(www.bithumb.com)にログインして会員情報の変更から利用者の個人情報を閲覧したり訂正することができ、会社のホームページの個人情報管理責任者に対して電子メール又は署名によって要請された場合、訂正致します。但し、会員ID、氏名は訂正できません。
    • 利用者は、個人情報の収集、利用に関する同意の撤回(解約)及び第三者に対して提供した同意の撤回については、E-mail、電話、ファックス、その他の方法を通じて行うことができ、この場合、利用者は同一性証明のために必ず会員IDとメールアドレスを明らかにしなければなりません。

9. クッキー(cookie)の運営に関する事項

    • 会社は、会員に特化したカスタマイズサービス等を提供するために、利用者の接続情報を随時保存して探し出す「クッキー(Cookie, 接続情報ファイル)」を運営します。会社は、クッキーの運営と関連して利用者のコンピュータは識別しますが、利用者を個人的に識別することはありません。
    • 利用者は、「クッキー」に関する選択権を有しています。利用者はウェブブラウザにおいて[ツール]>[インターネットオプション]>[セキュリティ]>[ユーザ定義レベル]を選択することによって、全てのクッキーを許可したり、クッキーが保存される度に確認を経たり、あるいは全てのクッキーの保存を拒否することができます。但し、全てのクッキーの保存を拒否する場合、クッキーによって会社が提供するサービスをご利用頂けません。

10. 個人情報の安全性確保のための措置

  • 会社は、個人情報保護法第29条に基づき、次の通り安全性確保に必要な技術的・管理的及び物理的措置を取っています。
    • 個人情報を取り扱う社員の最少化及び教育
      個人情報を取り扱う社員を指定し、担当者に限定して最少化し、個人情報を管理する対策を施行しています。
    • 定期的な社内監査の実施
      個人情報取扱関連の安全性確保のために、定期的(四半期毎に1回)に社内監査を実施しています。
    • 内部管理計画の策定及び実施
      個人情報の安全な処理のために、内部管理計画を策定して実施しています。
    • 個人情報の暗号化
      利用者の個人情報のパスワードは暗号化されて保存及び管理されており、本人だけが知ることができます。重要なデータはファイル及び送信データを暗号化するか、ファイルのロック機能を使用する等の別途のセキュリティ機能を使用しています。
    • ハッキング等に備えた技術的対策
      会社は、ハッキングやコンピュータウィルス等による個人情報の流出及び毀損を防ぐために、セキュリティプログラムをインストールして周期的な更新、点検を行い、外部からのアクセスが統制された区域にシステムを設置して技術的・物理的に監視及びシャットアウトしています。
    • 個人情報に対するアクセス制限
      個人情報を処理するデータベースシステムに対するアクセス権限の付与、変更、抹消を通じて、個人情報に対するアクセスを統制するために必要な措置を取っており、侵入遮断システムを利用して外部からの無断アクセスをコントロールしています。
    • 接続記録の保管及び偽造・改ざん防止
      個人情報処理システムに接続した記録を最低6ヵ月以上保管、管理しており、接続記録が偽造・改ざん及び盗難、紛失されないようにセキュリティ機能を使用しています。
    • 文書セキュリティのためのロック装置の使用
      個人情報が含まれた書類、補助記録媒体等をロック装置のある安全な場所で保管しています。
    • 不認可者に対する立入統制
      個人情報が保管されている物理的保管場所を別途に設け、これに対して立入統制手続を策定し、運営しています。

11. 個人情報管理責任者及び担当者

    • 会社は、あなたが良い情報を安全に利用できるように最善を尽くしています。個人情報を保護するにあたって、あなたに告知した事項に反する事故が発生した場合、個人情報管理責任者が責任を負います。
    • 利用者の個人情報と関連するIDのパスワードに関するセキュリティ維持責任は当該利用者自身にあります。会社はパスワードに関して、如何なる方法によっても利用者に対して直接的に質問する場合はありませんので、他人にパスワードが流出しないように格別に注意を払ってください。特に、公共の場所でオンライン上に接続している場合はさらなる注意が必要です。
    • 会社が技術的な補完措置を取ったにもかかわらず、ハッキング等の基本的なネットワーク上のリスクによって発生した予期せぬ事故による情報の毀損に関しては、責任を負いかねます。
    • 会社は、個人情報に関する意見の取りまとめ及び苦情処理を担当する個人情報管理責任者及び担当者を指定しており、連絡先は下記の通りです。 [個人情報管理責任者]
      責任:キム・デシク代表
      担当:キム・デシク代表
      職位:代表取締役
      お客様支援室:1661-5566
      E-mail : contact2@bithumb.com

12. 告知の義務

  • 現在の個人情報取扱方針の内容について、政府の政策又はセキュリティ技術の変更によって内容の追加、削除及び修正があった場合は、変更事項の施行7日前からホームページの「お知らせ」を通じて告知します。

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)ダナル 商品券決済 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)新韓銀行
    NH農協銀行
    (株)ケイジーイニシス クレジットカード決済サービス
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    (株)国民銀行 KBエスクローサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)ウィルアンドビジョン カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    (株)インフォバンク SMS送信
    SUREM Co., Ltd.
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:次長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)ダナル 商品券決済 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)新韓銀行
    NH農協銀行
    (株)ケイジーイニシス クレジットカード決済サービス
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    (株)国民銀行 KBエスクローサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    (株)インフォバンク SMS送信
    SUREM Co., Ltd.
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:次長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード、現在所在地(住所)
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)ダナル 商品券決済 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)新韓銀行
    NH農協銀行
    (株)ケイジーイニシス クレジットカード決済サービス
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    (株)国民銀行 KBエスクローサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    (株)インフォバンク SMS送信
    SUREM Co., Ltd.
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:次長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード、現在所在地(住所)
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、出金口座番号、所在地
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合
  • Verification of details of personal information to be provided
  • サービス 提供される側 提供項目 保有期間
    実名確認入出金アカウントサービス NH農協銀行 姓名、生年月日、性別、携帯電話番号、所在地(住所)、口座番号 会員退会時、もしくは提携契約終了時まで

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 個人情報処理委託会社確認
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    SUREM Co., Ltd. SMS送信
    (株)LG Uplus
    (株)Sweettracker
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    COOCON 預金者本名確認 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    韓国文化振興 バーコード決済
    WINCUBE MARKETING モバイルクーポン、ビッサムキャッシュ決済
    Korea Pays Service ビッサムキャッシュ決済

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:部長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

11.告知義務

  • 現在の個人情報処理方針は2018年6月15日に制定され、政府の政策、または保安技術の変更により内容の追加、削除及び修正がある場合、変更事項の施行7日前からホームページの「お知らせ」を通して告知します。
  • - 施行日時:2018年 6月 22日

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード、現在所在地(住所)
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、出金口座番号、所在地
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合
  • Verification of details of personal information to be provided
  • サービス 提供される側 提供項目 保有期間
    実名確認入出金アカウントサービス NH農協銀行 姓名、生年月日、性別、携帯電話番号、所在地(住所)、口座番号 会員退会時、もしくは提携契約終了時まで

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 個人情報処理委託会社確認
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    SUREM Co., Ltd. SMS送信
    (株)LG Uplus
    (株)Sweettracker
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    COOCON 預金者本名確認 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    韓国文化振興 バーコード決済
    WINCUBE MARKETING モバイルクーポン、ビッサムキャッシュ決済
    Korea Pays Service ビッサムキャッシュ決済
    Inbiznet ARS Certification

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:部長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

11.告知義務

  • 現在の個人情報処理方針は2018年8月7日に制定され、政府の政策、または保安技術の変更により内容の追加、削除及び修正がある場合、変更事項の施行7日前からホームページの「お知らせ」を通して告知します。
  • - 施行日時:2018年 8月 14日

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード、現在所在地(住所)
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、出金口座番号、所在地
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合
  • Verification of details of personal information to be provided
  • サービス 提供される側 提供項目 保有期間
    実名確認入出金アカウントサービス NH農協銀行 姓名、生年月日、性別、携帯電話番号、所在地(住所)、口座番号 会員退会時、もしくは提携契約終了時まで

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 個人情報処理委託会社確認
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    SUREM Co., Ltd. SMS送信
    (株)LG Uplus
    (株)Sweettracker
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    COOCON 預金者本名確認 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    韓国文化振興 バーコード決済
    WINCUBE MARKETING モバイルクーポン、ビッサムキャッシュ決済
    Korea Pays Service ビッサムキャッシュ決済
    Inbiznet ARS Certification
    Slowalk Send E-mail

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:部長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

11.告知義務

  • 現在の個人情報処理方針は2018年8月28日に制定され、政府の政策、または保安技術の変更により内容の追加、削除及び修正がある場合、変更事項の施行7日前からホームページの「お知らせ」を通して告知します。
  • - 施行日時:2018年 9月 4日

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード、現在所在地(住所)
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、出金口座番号、所在地
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合
  • Verification of details of personal information to be provided
  • サービス 提供される側 提供項目 保有期間
    実名確認入出金アカウントサービス NH農協銀行 姓名、生年月日、性別、携帯電話番号、所在地(住所)、口座番号 会員退会時、もしくは提携契約終了時まで

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 個人情報処理委託会社確認
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    SUREM Co., Ltd. SMS送信
    (株)LG Uplus
    (株)Sweettracker
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    COOCON 預金者本名確認 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    韓国文化振興 バーコード決済
    WINCUBE MARKETING モバイルクーポン、ビッサムキャッシュ決済
    Korea Pays Service ビッサムキャッシュ決済
    Inbiznet ARS Certification
    Slowalk Send E-mail
    オムニテル モバイルクーポン

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:部長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

11.告知義務

  • 個人情報処理方針は2018年9月19日に制定され、政府の政策又はセキュリティー技術の変更により内容の追加、削除及び修正がある場合には変更事項施行の7日前から。ホームページの 「お知らせ」にて告知いたします。
  • - 施行日時:2018年 10月 1日

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード、現在所在地(住所)
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、出金口座番号、所在地 , 関連情報(CI), 重複加入情報確認(DI)
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合
  • Verification of details of personal information to be provided
  • サービス 提供される側 提供項目 保有期間
    実名確認入出金アカウントサービス NH農協銀行 姓名、生年月日、性別、携帯電話番号、所在地(住所)、口座番号 会員退会時、もしくは提携契約終了時まで

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 個人情報処理委託会社確認
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    SUREM Co., Ltd. SMS送信
    (株)LG Uplus
    (株)Sweettracker
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    COOCON 預金者本名確認 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    韓国文化振興 バーコード決済
    WINCUBE MARKETING モバイルクーポン、ビッサムキャッシュ決済
    Korea Pays Service ビッサムキャッシュ決済
    Inbiznet ARS Certification
    Slowalk Send E-mail
    オムニテル モバイルクーポン

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄します。破棄手続き、方法、時点は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:部長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

11.告知義務

  • 個人情報処理方針は2018年9月19日に制定され、政府の政策又はセキュリティー技術の変更により内容の追加、削除及び修正がある場合には変更事項施行の7日前から。ホームページの 「お知らせ」にて告知いたします。
  • - 施行日時:2018年 10月 31日

プライバシーポリシー

  • (株)BTC Korea.com(以下「会社」と表記)はお客様の個人情報を重視し、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」、「電子商取引などでの消費者保護に関する法律」、「通信秘密保護法」、「電気通信事業法」、「個人情報保護法」などに関する法律及び行政機関の行政指針を守り、関連法令に基づく個人情報処理方針を定め、利用者の権益を保護しています。
  • 「会社」の個人情報取扱方針は個人情報保護と関連する法律、または指針の変更、当社政策の変化により変更する場合があるので、お客様は当社のサイトを訪問する時、随時に確認してください。
  • 「会社」の個人情報処理方針は次の内容を含んでいます。

1.収集する個人情報項目及び収集方法

2.個人情報の収集及び利用目的

3.個人情報の提供

4.個人情報の処理委託

5.個人情報の保有及び利用期間

6.個人情報の破棄手続き及び方法

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

8.個人情報の安全性確保措置

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

10.個人情報保護の責任者及び担当者

11.告知義務

1.収集する個人情報項目及び収集方法

  • あ、収集する個人情報項目
  • ① 「会社」は利用者の基本的人権侵害の危険性がある敏感な個人情報(人種及び民族、思想及び信条、出身地及び本籍地、政治的傾向及び犯罪記録、健康状態及び性生活など)は収集しません。
  • ② 「会社」は次の必須個人情報のみを収集し、利用します。
    • 1)本人確認及び会員加入意向確認
    • - 一般会員:姓名、ID、パスワード、パスポート番号(外国人に限る)、携帯電話番号、メールアドレス、出身国家、セキュリティパスワード、現在所在地(住所)
    • - 企業会員:会社名、代表者名、事業者登録番号、代表電話番号、事業所住所、メールアドレス、パスワード、出身国家、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 2)決済及び出金のための本人認証
    • - 姓名、生年月日、口座番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、携帯電話番号、セキュリティパスワード
    • 3)レベル上昇のための本人認証
    • - 携帯電話番号、メールアドレス、アイピン番号、身分証(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、出金口座番号、所在地 , 関連情報(CI), 重複加入情報確認(DI)
    • 4)セキュリティパスワード初期化
    • - 姓名、メールアドレス、携帯電話番号、身分証のコピー(生年月日を除いた他の情報はマスキング)、写真(顔)
    • 5)不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
    • - 利用者接続IPアドレス、訪問日時
    • 6)簡単本名確認
    • - 姓名、生年月日、性別
    • ③「サービス」利用、または処理過程で次の情報が作成及び収集される場合がります。
    • - サービス利用記録、決済記録、利用停止及び解除記録、接続ログ、クッキー、利用者接続IPアドレス、不良、または非正常利用記録
    • い、個人情報収集方法
    • 「会社」は次の方法で個人情報を収集します。
    • - ホームページ、携帯電話アプリケーション、携帯電話ウェブページ、ファックス、電話、相談掲示板、メール、イベント応募
    • - 作成情報収集ツールを通して収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  • 「会社」の個人情報収集及び利用する目的は次の通りです。
  • あ、会員管理
  • - 会員制サービス利用に対する本人確認、個人識別
  • - 不良会員の不正利用防止と非認可使用防止
  • - 加入意向確認、加入及び加入回数制限
  • - 未成年者の確認
  • - 顧客相談、顧客クレーム受付及び処理、紛争調整のための記録保存
  • - 告知事項伝達
  • い、サービス提供に関する契約の実行及び料金精算
  • - サービス提供、コンテンツ提供、誂えサービス提供、
  • - 料金決済及び精算
  • - イベント/景品抽選結果案内及び商品配送
  • う、マーケティング及び広告に活用
  • - 顧客に最適化されたサービス提供
  • - 新規サービス(製品)開発及び特化
  • - 人口統計学的特性に合わせたサービス提供及び広告掲載
  • - ウェブページ接続頻度把握
  • - サービス利用に関する統計
  • - 定期刊行物発送、新規商品、またはサービス案内
  • - 顧客の期待に応えるウェブサービス及び企画
  • - 景品抽選、イベントなど、広告性情報伝達、または会員参加空間運営
  • - 顧客アンケート調査

3.個人情報の提供

  • 「会社」は顧客の個人情報を、収集時顧客に告知した範囲、またはサービス利用約款に明示した範囲を超えて利用したり、第三者に提供しません。但し、顧客が同意するか、次に該当する場合は例外にします。
  • あ、提携関係:よりいいサービス提供のために顧客の個人情報を提携会社に提供、または共有することができます。個人情報を提供、または共有する場合、顧客に提携会社情報、提供、または共有する個人情報項目、個人情報の提供、または共有する理由、保護・管理方法及び期間について個別に書面、または電子メールを通して事前告知し、同意を得る手続きがあり、顧客が同意しない場合は提携会社に提供、または共有しません。提携関係に変化、または終了する時も同じく告知、または同意を求めます。
  • い、売却・引受合併など:営業の全部、または一部を譲渡、または合併・相続などでサービス提供者の権利・義務を移転承継する場合、個人情報保護関連顧客の権利を保障するため、必ずその事実を顧客に告知します。
  • う、サービスの提供に関する契約移行のために必要な個人情報で、経済的・技術的な事由で通常の同意を得ることが非常に困難な場合
  • え、サービス提供による料金精算のために必要な場合
  • お、通信秘密保護法、国税基本法、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律、金融実名取引及び秘密保障に関する法律、信用情報の利用及び保護に関する法律、電気通信基本法、電気通信事業法、地方税法、消費者基本法、韓国銀行法、刑事訴訟法など、他の法律に特別な規定がある場合但し、法律に特別な規定がある場合、行政目的や捜査目的で行政官庁、または捜査機関が要求する場合でも無条件に顧客の個人情報を提供せず、法律の規定に従い、令状、または機関長の職印が捺印されている書面による場合など、適法な手続きに従い提供します。
  • か、自社サービスを利用して他人に精神的、物理的な被害を与え、それに関する法的な措置を取るために個人情報を公開する必要があると判断される正しい根拠がある場合
  • Verification of details of personal information to be provided
  • サービス 提供される側 提供項目 保有期間
    実名確認入出金アカウントサービス NH農協銀行 姓名、生年月日、性別、携帯電話番号、所在地(住所)、口座番号 会員退会時、もしくは提携契約終了時まで

4.個人情報の処理委託

  • 「会社」はより向上されたサービスのために個人情報を制限されている範囲で他の会社に委託し、管理することができます。現在、会員とのサービス契約移行のため、当社が個人情報処理を委託する会社は下記の通りであり、関係法令に従い、委託契約時、個人情報が安全に管理できるよう必要事項を規定しています。
  • 個人情報処理委託会社確認
  • 受託者 委託目的 保有期間
    (株)シンクプール ログイン盗用防止サービス 会員退会時又は委託契約
    終了時まで、法令に定められた時点
    セトルバンク(株) 通帳なし(現金)振込(バーチャル口座)決済
    (株)IMI ビーポイントモールサービス
    コリアクレジットビューロー(株) アイピン本人認証サービス 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    韓国モバイル認証(株) 携帯電話本人認証サービス
    (株)BTCコリアサービス カスタマーセンターの運営及びお客様相談 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    (株)トランスコスモスコリア
    SUREM Co., Ltd. SMS送信
    (株)LG Uplus
    (株)Sweettracker
    (株)NICE評価情報 簡単本名確認 別途保存しない
    (本人認証サービス業者の保有情報)
    COOCON 預金者本名確認 会員退会時、もしくは委託契約終了時まで
    法令が定めた時点
    韓国文化振興 バーコード決済
    WINCUBE MARKETING モバイルクーポン、ビッサムキャッシュ決済
    Korea Pays Service ビッサムキャッシュ決済
    Inbiznet ARS Certification
    Slowalk Send E-mail
    オムニテル モバイルクーポン

5.個人情報の保有及び利用期間

  • あ、顧客の個人情報は「会社」が顧客にサービスを提供する期間の間、保有及び利用されます。会員退会時、収集された個人の情報が閲覧、または利用できないように破棄します。但し、関係法令の規定により、保存の必要性がある場合は次の関係法令に従い保存します。
  • - 契約、または請約撤回などに関する記録:5年
  • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
  • - 消費者のクレーム、または紛争処理に関する記録:3年
  • い、顧客の同意を得て保有している取引情報に関して閲覧を要求する場合、透かさず閲覧・確認できるよう措置します。
  • う、退会する場合、会員再加入、任意解約などを繰り返し、「会社」が提供する割引クーポン、イベント特典などの経済的利益を不・便法的に受け取る過程で名義盗用などの危険性があるので、このような不・便法行為防止などの目的で会員退会後、1ヶ月の間、会員の姓名、生年月日、ID、パスワード識別情報を保管します。

6.個人情報の破棄手続き及び方法

  • 「会社」は収集する個人情報の利用目的が達成された後には保管期間及び利用期間により、該当情報を透かさず破棄、または別途分離保管します。その手続き、時点、方法は次の通りです。
  • あ、破棄手続き及び時点
  • 顧客がサービス加入などのために記載した個人情報はサービス解約など、利用目的が達成された後、内部方針及びその他関連法令に基づいた情報保護事由(上記個人情報の保有及び利用期間参考)により、保有期間が経過した後、透かさず破棄します。一般的に残存する債権-債務関係がない場合、「会社」会員加入時に収集され、電子ファイル形態で管理する個人情報は会員退会時、透かさず削除されます。
  • い、破棄方法
  • 紙に出力された個人情報はシュレッダーで破棄、または焼却するか、化学薬品処理で溶解破棄し、電子ファイル形態で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用し削除します。
  • う.分離保管時点及び方法
  • 個人情報有効期間制」により、1年間サービスを利用しない場合、該当利用者のアカウントは休眠状態に転換されます。休眠状態会員の個人情報は、別当分離して保管され、アクセス制限及びセキュリティーを適用して管理されます。

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  • あ、利用者及び法定代理人はいつでも登録されている自身、または当該満14歳未満の児童の個人情報について次の権利を行使することができます。
  • - 個人情報閲覧要求

    - 個人情報エラーなどがある場合、訂正要求

    - 個人情報削除要求

    - 個人情報処理停止要求

  • い、利用者及び法定代理人は「会社」ホームページ(www.bithumb.com)にログインし、「会員情報変更」で個人情報を閲覧、または訂正するか、「会社」の個人情報保護責任者に電子メール、または書面要請で訂正することができます。但し、会員ID(ID)、姓名は訂正することができません。
  • う、利用者及び法定代理人はの「個人情報収集及び利用に関する同意」撤回(解約)はメール、電話、ファックスで可能で、この場合、必ず会員ID(ID)とメールアドレスを伝える必要があります。
  • え、利用者及び法定代理人が個人情報のエラーに対し訂正及び削除を要請する場合、処理が完了するまで当該個人情報を利用、または提供しません。また、「会社」は利用者、もしくは法定代理人の要請により、解約、または削除された個人情報は「個人情報の保有及び利用期間」に明示された内容に従って処理し、その他用途で閲覧、または利用ができないように処理しています。

8.個人情報の安全性確保措置

  • 「会社」は個人情報保護法安全性確保措置に必要な次の事項を施行しています。
    • あ、管理的保護対策
    • ①内部管理計画の樹立施行
    • - 個人情報保護責任者の指定に関する事項
    • - 個人情報保護責任者及び個人情報取扱者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報の安全性確保に必要な措置に関する事項
    • - 個人情報取扱者及び委託会社の教育に関する事項
    • - その他個人情報保護のために必要な事項
    • ②定期的な自体監査実施
    • - 個人情報保護責任者と監査者の職務分離事項
    • - 個人情報監査者の役割及び責任に関する事項
    • - 個人情報取扱関連安全性確保のための定期的自体監査
    • い、技術的保護対策
    • ① 個人情報取扱者の顧客情報の流出を防止するため、個人情報流出防止システムを運営していて、端末(PC)及びネットワーク上の転送される個人情報は安全な暗号アルゴリズムを適用しています。
    • ② 個人情報処理システムのアクセス権限を業務遂行に必要な最小限の範囲にし、業務担当者別に一つの使用者アカウントを差等付与していて、個人情報取扱者が変更される場合、個人情報システムのアクセス権限を変更、または抹消し、その記録を最小5年間保管します。また、個人情報取扱者のパスワード作成規則を定め、適用しています。
    • ③個人の固有識別情報、パスワードを情報通信網を通して送・受信するか、補助記録媒体などを通して伝達する場合、常用暗号化ソフトウェアを使用して保存し、パスワードは安全な暗号アルゴリズムで暗号化して保存します。
    • ④個人情報取扱者が個人情報処理システムに接続した記録を最小6ヶ月以上保管・管理し、個人情報取扱者の接続記録が偽・変造及び盗難、紛失しないよう、該当接続記録を安全に保管しています。
    • ⑤個人情報処理システム、または業務用コンピューターに悪性プログラムなどを防止・治療できるワクチンソフトウェアなどの保安プログラムを設置・運営し、保安プログラムの自動アップデート機能を使用して周期的な端末(PC)検査を実施しています。
    • う、物理的保護対策
    • 電算室、資料保管室など、個人情報を保管している物理的な保管場所に対する出入統制手続きを樹立運営していて、個人情報が含まれている書類、補助記録媒体などをロック措置がある安全な場所に保管及び管理しています。

9.個人情報自動収集装置の設置•運営及びその拒否に関する事項

  • あ、「会社」が提供するインターネットサービスを通して顧客の情報を保存し、随時検索するクッキー(cookie)を設置・運用する場合があります。クッキーとはウェブサーバーがウェブブラウザに保存してサーバーの付加的な要請がある時、再びサーバーに送る文字列情報を意味します。顧客が「会社」のウェブサイトに接続すると顧客のブラウザにあるクッキー内容を読み、追加情報を探して接続による姓名などの追加入力無しでサービスを提供することができます。
    • い、「会社」はクッキー(cookie)を通して収集した顧客の情報を次の目的のために使用される場合があります。
    • ①個人の興味分野により差別化された情報を提供
    • ②会員と非会員の接続頻度、または滞在時間などを分析し、利用者の趣向と興味分野を把握し、ターゲット(target)マーケティングに活用
    • ③興味を持って閲覧した内容を追跡し、次回の接続に個人に合わせたサービスを提供
    • ④有料サービス利用時、利用期間案内
    • ⑤顧客の習慣を分析し、サービス改編などの参考に活用
  • う、顧客はクッキー設置に対する選択権を持っています。ウェブブラウザ上段の「ツール>インターネットオプション>個人情報>詳細設定」で全てのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置される時、通知を送るか、全てのクッキーを拒否することができます。但し、顧客がクッキー設置を拒否する場合、サービス利用に制限があるか、サービスの提供ができない場合があります。
  • え、クッキーはブラウザ終了時、ログアウト時に満了されます。

10.個人情報保護の責任者及び担当者

  • あ、「会社」は顧客の個人情報保護を大切にし、顧客の個人情報が毀損、侵害、または漏洩できないように最善を尽くしています。しかし、技術的な補完措置をするにもかかわらず、ハッキングなどの基本的なネットワーク上の危険性に基づいて発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成する掲示物に対する各種紛争に関して責任を負いかねます。
  • い、顧客の個人情報保護関連問い合わせはカスタマーセンターで迅速かつ丁寧な対応を心掛けています。また、顧客が「会社」の個人情報保護担当者との連絡を望む場合、下記の連絡先、またはメールで連絡すると個人情報関連問い合わせについて迅速かつ丁寧に対応します。
  • ①個人情報保護責任者
  • - 姓名: チョン・ミョンス
  • - 職位: 理事
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • ②個人情報保護担当者
  • - 姓名:イ・チョルグン
  • - 職位:部長
  • - 電話番号:82-1661-5551
  • - メールアドレス:private@bitcash.com
  • う、その他、個人情報侵害による相談が必要な場合、個人情報紛争調整委員会、大検察庁、警察庁、韓国インターネット振興院などに問い合わせすることができます。
  • ①個人情報紛争委員会(www.kopico.go.kr):02-2100-2499
  • ②大検察庁サイバー犯罪捜査団(http://www.spo.go.kr):1301
  • ③警察庁サイバー安全局(http://cyberbureau.police.go.kr):182
  • ④個人情報侵害申告センター(http://privacy.kisa.or.kr):118

11.告知義務

  • 現在の個人情報処理方針は2018年10月29日に制定され、政府の政策、または保安技術の変更により内容の追加、削除及び修正がある場合、変更事項の施行7日前からホームページの「お知らせ」を通して告知します。
  • - 施行日時:2018年 11月 5日

確認